オートバイの世界選手権シリーズ第16戦、日本グランプリ(GP)は20日、栃木県ツインリンクもてぎで予選が行われ、最高峰のモトGPクラスはアンドレア・ドビツィオーゾ(イタリア、ドゥカティ)が今季2度目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) オートバイTOPへ