スピードスケートのジャパンカップ第1戦は19日、長野市エムウエーブで開幕し、女子500メートルは平昌冬季五輪覇者の小平奈緒(相沢病院)が37秒78で今季初レースを制した。高木美帆(日体大助手)が37...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ