体操の世界選手権(25日開幕・ドーハ)に臨む男女代表が14日、出発前に東京都内でイベントに出席し、男子の内村航平は「目標は団体(総合)の金メダル。自分たちの演技をやりきれば、それが金メダルにつながる...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ