自動車の世界耐久選手権(WEC)シリーズ第4戦は14日、静岡県富士スピードウェイで決勝が行われ、最高峰のLMP1で小林可夢偉らのトヨタ7号車が同クラス最後尾の8番手から出て優勝した。ポールポジション...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 自動車TOPへ