スピードスケート・ショートトラック女子で冬季五輪に2度出場し、2011~12年ワールドカップ(W杯)の1000mで日本勢初の総合優勝を果たした酒井裕唯(30)が2日、現役を引退したことを明らかにした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへショートトラックTOPへ