馬術の世界選手権最終日は23日、米ノースカロライナ州のトライオンで行われ、障害飛越の個人でポーリー・カレン(木下グループ)は21位だった。(共同)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 馬術TOPへ