水球男子決勝で、前回準優勝の日本はカザフスタンに7―8で敗れて48年ぶりの金メダルを逃した。カザフスタンが3連覇を果たした。日本は第3ピリオドで7―3とリードしたが、5連続失点で逆転を許した。(共同...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水球TOPへ