サッカー男子決勝で日本が2大会ぶりの優勝を目指して韓国と戦う。岩崎悠人(京都)や、途中出場でゴールを奪いチームを救ってきた上田綺世(法大)ら攻撃陣が好調。韓国はフル代表でもエースの孫興民(トットナム...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水球TOPへホッケーTOPへ