水球は準々決勝が行われ、日本はシンガポールに28―6と大勝し、準決勝に進んだ。31日にイランと対戦する。日本は18歳の稲場悠介(富山・第一学院高)がチーム最多の5得点と活躍した。(共同)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水球TOPへ