ソフトボールで5連覇に挑む日本は準決勝で前回銅メダルの中国を5―0で下して決勝に進み、銀メダル以上が確定した。山本(ビックカメラ高崎)の2点本塁打などで得点を重ねた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) ソフトボールTOPへ