2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアム、新国立競技場の整備で、旧競技場の解体などに関わる費用が当初想定より47億円程度膨らむことが3日の政府の関係閣僚会議で報告された。計画を策定した1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)