日本テコンドー協会は6日、8月にモスクワで開催される国際大会のグランプリに、同協会の手続きミスで出場を希望していた男子の鈴木セルヒオ(東京書籍)と女子の山田美諭(城北信用金庫)が参加できなくなったと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) テコンドーTOPへ