国際オリンピック委員会(IOC)は、ロシア選手のドーピング違反の隠蔽に協力し、幹部が賄賂を受け取っていた疑いが持たれている国際バイアスロン連合(IBU)への分配金を全て打ち切ると表明した。AP通信が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バイアスロンTOPへ