【ジュネーブ共同】世界空手連盟は22日までに2020年東京五輪の予選方式を発表し、日本は組手男女3階級と男女形の全種目で1枠ずつの開催国枠が与えられた。組手は世界選手権では5階級で争われているが、東...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ