レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨選手に対するパワーハラスメントの問題を受け、日本協会の福田富昭会長は24日、東京都内で開かれた評議員会で、弁護士3人で構成する第三者機関に関係者への聞き取り調査を委...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ