【平昌共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)の反ドーピング部門は22日、検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示したとして、平昌冬季五輪のカーリング混合ダブルスで3位だった「ロシアからの五輪選手(OA...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カーリングTOPへ