【平昌共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は20日、平昌冬季五輪でアイスホッケー男子のスロベニア代表、ジガ・イエグリッチ選手がドーピング検査で陽性反応を示し、資格停止処分を受けたと発表した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カーリングTOPへ