【平昌共同】ロシア・オリンピック委員会の関係者は18日、平昌冬季五輪に個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として参加した選手がドーピング検査で陽性反応を示したと明らかにした。タス通信が報じた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カーリングTOPへ