【平昌共同】平昌冬季五輪第8日の16日、注目のフィギュアスケートは男子ショートプログラム(SP)を行い、ソチ五輪に続く金メダルを狙う羽生結弦は111・68点で首位発進した。宇野昌磨は104・17点で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへカーリングTOPへスケルトンTOPへ