空手の全日本選手権最終日は10日、東京・日本武道館で行われ、体重無差別で争われた個人組手の男子は渡辺大輔(日本空手松濤連盟)が昨年の世界選手権84キロ級覇者で4連覇を目指した荒賀龍太郎(荒賀道場)を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ