2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、同年4月から大会直前にかけて行う文化プログラムのロゴを、大会エンブレムの作者、野老朝雄氏に依頼することを決めた。一連のイベントを「東京2020 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)