アーチェリーのワールドカップ(W杯)は10日、ベルリンで行われ、リカーブ団体の日本は男女ともに準々決勝で敗退した。古川高晴(近大職)杉尾知輝(近大)菊地栄樹(エディオン)の男子はフランスに2―6で敗...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アーチェリーTOPへ