2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策で、環境省が新国立競技場(新宿区)の周辺など競技会場12カ所で今夏から本格的な気象データの測定を行うことが16日、関係者への取材で分かった。気温や湿度、日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)