2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、大会マスコットの選考方法を決める検討会議で一般公募する作品の審査方法の大枠を固めた。最終候補3、4点を公表し、子どもの意見を募った上で採用作品を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)