2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、大会マスコットの選考方法を話し合う検討会議の第3回会合を東京都内で開き、国民が参加できる一般公募方式とする方針を固めた。デザインには一定の要件を定...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)