宮城県と仙台市は20日、ソチ冬季五輪フィギュアスケートで日本男子初の金メダルを獲得した仙台市出身の羽生結弦選手(19)のパレードを4月26日に実施すると発表した。10万人弱の人出を見込んでいる。

市によると、羽生選手は装飾した大型トラックの荷台に乗って、市中心部約880メートルを午後1時半から約30分間パレードする。県内でフィギュアを習っている子どもたちも同乗する予定。

宮城県はこの日に県民栄誉賞を授与することを検討している。