産業能率大のスポーツマネジメント研究所は18日、ソチ冬季五輪に関する調査結果を公表し、テレビ中継(録画やダイジェストを含む)で最も多くの人が観戦したのはフィギュアスケートで、2位はノルディックスキー・ジャンプ、3位がスノーボードとなった。

調査はソチ五輪閉幕後の2月25日にインターネットを通じて行われ、20~60代の男女合計千人を対象とした。15歳以下の子どもや孫を持つ回答者に質問した、させたいと思う競技の上位は男の子がスノーボード、フィギュアスケート、アルペンスキーの順で、女の子はフィギュアスケート、カーリング、スノーボードとなった。