【ファルン(スウェーデン)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は14日、スウェーデンのファルンで個人最終戦の予選を兼ねた予備飛躍(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、ソチ冬季五輪個人ノーマルヒル銀メダリストの渡部暁斗(北野建設)は98メートルの127・4点で2位につけた。

渡部善斗(早大)は6位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は30位で16日の本戦に進んだ。渡部剛弘(明大)は60位で予選落ちした。

予備飛躍は本戦の前半飛躍が中止となった場合に採用される。