スピードスケートの世界ジュニア選手権は9日、ノルウェーのビュグンで行われ、男子1000メートルでソチ冬季五輪代表の近藤太郎(専大)が1分13秒38で3位に入った。後藤卓也(日大)は13位だった。

女子500メートルで藤森美希(長野・佐久長聖高)は2回合計1分22秒65で13位だった。団体追い抜きの日本は男子(ウィリアムソン、小川、一戸)が2位、女子(高山、酒井、佐藤)が3位だった。(共同)