アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は7日、スウェーデンのオーレで女子大回転第7戦が行われ、ソチ冬季五輪女子スーパー大回転を制したアナ・フェニンガー(オーストリア)が合計2分0秒15で今季3勝目、通算7勝目を挙げた。

0秒61差の2位はビクトリア・レーベンスブルク(ドイツ)。3位はイエシカ・リンデルビカルビー(スウェーデン)だった。(共同)