【ラハティ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は2日、フィンランドのラハティでフリーが行われ、男子(15キロ)はソチ冬季五輪代表の吉田圭伸(自衛隊)が34分25秒7で今季自己最高の16位に入った。レンティング陽(アキラ)は62位だった。マルティン・ヨンスルスンビ(ノルウェー)が33分5秒5で今季3勝目、通算5勝目を挙げた。

女子(10キロ)で五輪代表の石田正子(JR北海道)は体調不良のため棄権した。ソチ五輪で金メダル3個獲得したマリット・ビョルゲン(ノルウェー)が25分5秒3で今季6勝目、通算65勝目をマークした。