フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)モーグル福島猪苗代大会にエントリーしていたソチ冬季五輪4位の上村愛子(北野建設)が左脚付け根の痛みのため、2日のデュアルモーグルを棄権した。1日のモーグルに続く出場取りやめ。

上村は2月28日の練習でバランスを崩し、背中から激しく落下して負傷した。ソチ五輪の練習でも同じところを痛めていた。治療に努めたが間に合わず、2日の公式練習に姿を現さなかった。