札幌市の上田文雄市長は26日の記者会見で、ソチ冬季五輪スキージャンプ団体などでメダルを獲得した、いずれも札幌市在住の葛西紀明選手(41)、伊東大貴選手(28)、清水礼留飛選手(20)に市長特別表彰を贈る考えを表明した。

札幌市によると、市長特別表彰はスポーツや観光などの分野で功績を残した市の関係者が対象。スポーツ分野ではこれまで、80歳でエベレスト登頂に成功した冒険家の三浦雄一郎さん(81)や長野冬季五輪のスキージャンプ団体などでメダルを手にした原田雅彦さん(45)らに贈っている。