ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子で六位に入賞した浅田真央選手(23)=中京大=が二十五日、東京都千代田区有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、二〇二〇年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が「この子は大事な時に必ず転ぶ」などと発言したことについて、苦笑いを浮かべながら「(発言を知った時には)あ~、そんなことを言っていたんだ、と思いました。人間なので失敗することもありますし、自分も失敗したくて失敗したわけじゃないので、それはちょっと違うかなと思った」と話した。 

 現在は「終わったことなので、私は何とも思っていない」と割り切っている様子。「森さんはああいう発言をしたことについて、今は少し後悔しているかなと思います」と森氏の心中を思いやっていた。