【ソチ共同】2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、ソチ冬季五輪を視察した東京都の舛添要一知事は24日に記者会見し、閉会式について「自国の文化をどう演出するかという意味で非常に優れていた。東京を史上最高の五輪にするためにも日本の魅力を発信していくことが重要」と語った。

ロシア文化を紹介する芸術性にあふれた演出を高く評価し「(東京五輪は)日本の文化を海外に発信できる最大のチャンス」と強調。閉会式会場の大型スクリーンが小さくて見にくかった点に言及し、東京では改善すべきだと語った。

ソチ滞在中に国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らと交流した。