メダル獲得数で、開催国ロシアが金メダル(13個)、総数(33個)ともにトップとなった。金メダルの2位はノルウェーの11個。アイスホッケー男子で2連覇を達成したカナダが10個で続いた。

メダル総数2位は米国の28個。日本は8個(金1、銀4、銅3)で、金3、銀3、銅2の韓国やイタリアなどと並んで12位だった。中国は9個(金3、銀4、銅2)で11位。(共同)