【ソチ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は23日、ソチ冬季五輪の総括記者会見を行い「選手、国際競技連盟、スポンサーなどさまざまな参加者から意見を聞いたが、圧倒的多数が肯定的だ。たくさんの賛辞を聞いた」と高く評価し、大会は成功したとの認識を示した。

バッハ会長は選手の意見を聞くため、選手村に計4泊したことを明らかにし「朝食を一緒にとって話をしたが、不満は一つも出なかった。最も好評だったのは選手村と会場の近さだった」と述べた。ロシアが国別金メダル獲得数で1位と躍進し「開催国の好成績は大会自体の成功の重要な要素だ。祝福したい」と語った。