【ソチ共同】ソチ冬季五輪で23日のスキー距離男子50キロフリーに出場予定だった26歳のヨハネス・デュアー(オーストリア)がドーピング違反で失格となった。大会の公式ニュースが同日、報じた。9日の距離複合で8位だったデュアーは、16日の検査でエリスロポエチン(EPO)に陽性反応を示した。

22日はボブスレー男子のウィリアム・フルラニ(イタリア)、アイスホッケー男子のビタリス・パブロフス(ラトビア)、スキー距離女子のマリナ・リソゴール(ウクライナ)の3選手が失格となっており、ドーピング違反による失格者は今大会5人となった。