ソチ五輪での日本選手の活躍が連日報道される中、都内唯一の公営スケートリンクがある江戸川区スポーツランド(東篠崎1)は22日、多くの家族連れらでにぎわった。区によると、五輪効果もあり、昨年12月と今年1月のリンクの月別入場者数は過去5年間で最高を記録。今月も週末を中心に大勢の人が訪れている。

 区営のスポーツランドは1982年開設。10~5月に縦60メートル、横30メートルの国際規格の屋内リンクを営業している。

 今季は、例年最も来場者数が多い1月に、過去4年の月平均約2万2000人を上回る2万5874人が来場。今月は2週連続で大雪に見舞われたものの、21日までに約1万4000人が訪れた。

 この日、父親と訪れた小学1年生の今井菜月(なつき)さん(7つ)=千葉県市川市=は「テレビで(浅田)真央ちゃんを見て滑ってみたくなった。かっこいい真央ちゃんみたいに上手に滑れるようになりたい」と話していた。

 リンクの入場料は大人500円、小中学生200円(別途貸し靴料が必要)。一般公開日、時間はスポーツランドのホームページへ。 (奥野斐)