スキー距離女子最終種目の30キロフリーで石田正子(JR北海道)は1時間14分9秒0で、トップと3分3秒8差の23位だった。

ノルウェー勢が表彰台を独占した。マリット・ビョルゲンが1時間11分5秒2で優勝し、2秒6差の2位がテレーセ・ヨーハウグ、3位にクリスティンステルメル・スタイラが入った。

ビョルゲンは距離複合、団体スプリント・クラシカルと合わせ、今大会で金メダル3個を獲得した。(共同)