【ソチ共同】フィギュアスケートの上位選手が22日夜(日本時間23日未明)のエキシビションに向けて調整し、男子金メダルの羽生結弦(ANA)はチャイコフスキーの名曲「白鳥の湖」に乗ってジャンプやステップを披露した。女子6位の浅田真央(中京大)は「スマイル」と「この素晴らしき世界」で滑るプログラムの振り付けを入念に確認した。

男子6位の高橋大輔(関大大学院)は、情熱的なタンゴを滑る予定。オープニングやフィナーレの練習では、男子で5位の町田樹(関大)を含めて日本勢が談笑する輪ができた。