【ソチ共同】ソチ冬季五輪ドイツ選手団のベスパー団長は22日、バイアスロン女子12・5キロで4位だった同国代表のエビ・ザッヘンバハー・シェテレがドーピング違反で失格となった件について「どの食品やサプリメントから禁止薬物を摂取したのかは確認できていない。調査には全面的に協力している」と話した。

興奮剤のメチルヘキサンアミンが検出された。記者会見に同席したドイツ・オリンピック委員会のホルマン会長は「選手にも動揺は広がっているが、禁止薬物を摂取しないように注意を促した」と説明した。