【ソウル共同】ソチ五輪フィギュアスケート女子で、韓国が2連覇の期待をかけたキム・ヨナ選手が、開催国ロシアのアデリナ・ソトニコワ選手に敗れ銀メダルになったことについて、韓国メディアを中心に不公正判定で1位を奪われたとの不満が噴出している。

本人は「いい演技をしたから満足している」と未練を見せていないが、メディアは「世界中が本当の金メダルはキム・ヨナだと思っている」(KBSテレビ)などと、興奮気味に報じている。

SPで首位だったキム選手が逆転されると、中継していたテレビ各局の解説者らが「キム・ヨナだけ加算点が低すぎる」(SBSテレビ)と一斉に判定を非難した。