【ソウル共同】ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子でキム・ヨナ選手(韓国)が2位となった採点について、韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)に調査を要請した。聯合ニュースがソチの韓国選手団の話として22日報じた。

韓国連盟はISUのチンクアンタ会長に「(採点が)ISUの規定と手順に従って正当に行われたのかどうかの確認」を求め、同会長はこれを聞き入れたという。

韓国オリンピック委員会も、採点を遺憾とする文書をIOCに送付し、IOCによる対応と公式見解を示すよう求めた。