ショートトラック男子500メートルの坂下里士は準々決勝を救済措置で突破し、準決勝の1組5着で敗退して9位だった。女子1000メートルの酒井裕唯は準々決勝の2組4着で準決勝に進めずに13位。

男子5000メートルリレーはロシアが初優勝した。500メートルを制したビクトル・アン(ロシア)は1000メートルと合わせ、今大会三つ目の金メダル。安賢洙として韓国代表で出場した2006年トリノ冬季五輪以来の3冠達成となった。

女子1000メートルは前回3位の朴勝羲(韓国)が勝った。ロングトラックの1500メートルを制したヨリン・テルモルス(オランダ)は5位。(共同)