アルペンスキー女子最終種目の回転は、18歳のミカエラ・シフリン(米国)が合計1分44秒54で金メダルを獲得した。昨年の世界選手権を制したシフリンは1回目に52秒62でトップに立ち、2回目は6番目の51秒92でまとめた。

2回目に最速の51秒11を出して1回目の6位から巻き返したマルリース・シルト(オーストリア)が0秒53差で2大会連続の銀メダル。1分45秒35の3位はカトリン・ツェッテル(オーストリア)だった。2連覇を狙ったマリア・ヘフルリーシュ(ドイツ)は4位に終わった。(共同)