【ソチ共同】ソチ冬季五輪日本選手団の橋本聖子団長は21日、カーリング女子で5位だった小笠原歩選手(北海道銀行)を開会式に続き、23日夜(日本時間24日未明)の閉会式でも旗手に起用する方針を明らかにした。

橋本団長は「好成績を残してくれたし、特に旗手を交代する必要はないと思う」と話した。前回のバンクーバー五輪は開会式で旗手だったスピードスケートの岡崎朋美選手が競技が終了した後に帰国したため、閉会式はフィギュアスケートの浅田真央選手(中京大)が旗手を務めた。