東京都の舛添要一知事は21日、ロシア・ソチ冬季五輪を視察するため、成田空港を出発した。

現地では、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らと会談し、知事就任のあいさつをするほか、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と共同で記者会見し、2020年東京五輪への決意を表明。閉会式にも出席する。

また、会場や選手村を視察し、東京五輪の大会運営の参考にする。帰国は25日の予定。

知事は出発前、報道陣に「東京五輪の成功に向けプラスの面もマイナスの面も見てきたい。特にテロ対策、治安対策を見てきたい」と語った。