ソチ冬季五輪のノルディック複合団体に北秋田市出身の湊祐介選手(28)が出場した20日、同市阿仁庁舎でパブリックビューイング(PV)が行われ、地元住民約60人が熱い声援を送った。日本が5位入賞を果たすと「よくやった」と湊選手の健闘をたたえた。

 庁舎2階会議室の大型スクリーンにテレビの映像が映し出され、住民らは「必勝」と記された鉢巻き姿に日の丸の旗を持ち、湊選手の登場を待った。

 前半飛躍で湊選手がチーム2番手で出場するとボルテージは急上昇。「祐介!祐介!」と声を合わせて応援した。後半距離では2走として5位でタッチを受けると、母方の祖父舘岡昭蔵さん(88)はメガホンで「こげ、こげ、こげー」と声援を送っていた。