ソチ五輪第14日の20日、フリースタイルスキー女子ハーフパイプで小野塚彩那(25)=石打丸山ク・南魚沼市=が銅メダルを獲得した。県勢女子では冬季大会初メダル。今大会スノーボード男子ハーフパイプ銀の平野歩夢(15)=村上一中・バートン=、ジャンプ男子団体銅の清水礼留飛(20)=雪印メグミルク・新井高出=に続いて県勢3人目のメダリストとなった。

 南魚沼市出身の小野塚はアルペンや基礎スキーを経てハーフパイプに転向した。昨年の世界選手権で3位になるなど力を伸ばし、五輪でも持ち味のジャンプの高さを生かして表彰台に立った。